燻鮎(KUNTEN)
住所:福井県福井市順化1丁目2−12
電話:0776-23-4343
営業時間:6:00PM-12:00AM
定休日:日曜日、祝日
参考:食べログ

ゲストハウスのお向かいさんは、老舗の昆布巻きやさんです。
そのご家族にはいつもとってもよくしていただいていて、
駐車場に車を置かせてもらったり、差し入れをいただいたり、
不安なことがあったら相談させていただいたり、、
本当に本当にお世話になっています。

そして昨夜、急遽お誘いを受けて、
そのお向かいのSさんと一緒に片町の燻鮎(KUNTEN)というお店へ。

ゲストハウスから徒歩10分ほどです。小綺麗な外観。
少し値は張るけれど間違いないお店だと、
前にSさんから伺っていたこともあって
絶対行ってみたいと思っていました。

店内の写真は撮ってないけれど、テーブル席が2組、カウンターが8名程度の、
全部で15〜6名ほどの座席数。
こじんまりとしていますが、予約のお客さまでいっぱい。
今回の予約も、5月には予約していたそう。

(行くはずだった方がキャンセルになってしまったので、
わたしにお声がかかったというわけです)

女性シェフが一人で切り盛りしているお店。
この日はホールスタッフが1名いらっしゃいましたが、
その方の雰囲気も穏やかそうで◎

シェフもカウンター越しに様子を伺い
声をかけてくださったり。お心遣いを感じられるお店です。

ただ、一人で切り盛りされているので、料理はのんびり待つに限ります。
気心知れた人と、おしゃべりしながら楽しめるお店だと思います。
(この日の料理はテンポよく出していただけました)

メニューは店構えから和食中心かと思いきや、
イタリアン系もあり、洋食系もあり。
それぞれにこだわりを感じられる、
なんでも美味しい"きちんとした和洋折衷"の居酒屋さんでした。

お料理の写真を何枚か。

トマトと水牛のモッツァレラのサラダ
(しかもバジルソース。トマバジは間違いない、もはや正義の組み合わせ!!
オリープオイルは別で出てきて、お好みで足せます)


白子の松前焼き
(お酒飲んでないけどお酒ほしくなるこの味わい)


お刺身盛り合わせ
(新鮮ですっごく〜〜〜美味しい〜〜〜〜)


子羊のロースト
(子羊とか久々にいただきましたが、も〜本当に美味しゅうございました)


他にも頼んだけど写真撮りそびれちゃった。
お通しからすでに美味しかったし、ハマグリも大きかったし
贅沢しちゃったな〜〜〜うふふ。

いつも力仕事して頑張ってるので
たまのご褒美ということで!

最後は店員さんが外までお見送りしてくださいます。
本当によいお店◎

Sさんお誘いいただきありがとうございました^^

sakiko:)

パブ浪江
住所:福井県福井市順化1丁目9−17
電話:0776-27-5722
営業時間:5:00PM-1:00AM
定休日:日曜日

coffee addict ナオちゃんと久しぶりの再会、の、2軒目。(1軒目はやきとりの秋吉)選んだのはパブ浪江。2回目の訪問。

このパブ浪江はわたしが友だちとやっている「シブカワレトモビル」のFacebookページのヘッダーにもなっている、一度見たら忘れられない外観のお店です。

※(参考までに)「シブカワレトモビル ふくいしぶ」の活動について
「渋くて可愛くてレトロでモダン、なビルを探して愛でる。in福井」な活動です。福井には戦後・高度経済成長期などに建てられたと思われる味のあるビル・建物が残っていて、その子たちを探し出して写真に収め、みんなで愛でたい。いつ建て替えられるかわからない、古いビル。でも当時建てた人たちがこれいーやろ、っつってドヤ顔で頑張ってきたその痕跡を愛し、見つめていきたい。そういう活動をしています。


もじゃビル(植物で覆われてもじゃもじゃになっているビルのことをわたしが勝手にそう呼んでいる)。
最初見たときは本当に興奮した。福井駅近くの繁華街、「片町」のフェニックス通りに近い側に存在しています。

夜。そりゃもうディープな雰囲気。看板のフォントもめっちゃいいのよね。

入ってみたかったのに足を踏み入れられずにいたのを、福井で活躍する建築家の清水隆之さん(シブカワレトモビル活動の仲間です)の案内で初めて訪ねたのが2014年3月末。

その時オーナーに見せていただいた、オープン当時のパブ浪江の写真。もじゃ化前の貴重な記録。
ちなみにこの「もじゃ」の正体はローリエ。もじゃビルでよく見るのはツタなんだけど、ここはローリエの木がこのビルをモジャ化させている。そしてマスターはこのローリエを使ってスパイスを作っていて、パブ浪江で出てくる料理にも使われています。

パブ浪江で買える、特別調合のカレースパイス。いろいろなところで修行されてきた料理人のマスターが作る料理はなんでも美味しいけど、特にカレーピザがオススメ。

今回、ナオちゃんと行ったときも、めちゃくちゃ落ち着く雰囲気でふかーい話ができました。そしてカウンターに座ってマスターと話をしながら(主に、マスターの話を聞きながらw)お酒を飲むのが本当にたのしい。マスター、なんでも知ってるし、マニアックだし、優しい。だから面白い。お客さん同士のコミュニケーションも生まれやすい場所。

日本で「パブ」といったらイメージするのは女性がおもてなししてくれるような店だけど、ここの「パブ」は「Public」の「Pub」(オーナー談)。お箸の袋にも「Pub&Restaurant」の文字が。

私たちが座っているときにも入れかわり立ちかわり、お客さんが入ってきていました。常連さんも、初めてのお客さんも。一見入りにくいけれど、思い切って入ればそこはマスターの趣味全開の激アツカオス空間。ぜひ福井に来たら体感してほしい場所です。

sakiko:)

TRONC(トロン)
住所:福井県福井市加茂緑苑町222
電話:0776-63-6567
定休日:月曜日(HPを要確認)
営業時間:11:00AM〜7:00PM
     9:00AM〜7:00PM(土日祝)
【モーニングセット】9:00AM〜11:00AM(土、日、祝)
【ランチセット】11:00AM〜3:00PM
【カフェタイム】3:00PM〜7:00PM

サリュを出た後、もう一箇所、TRONC(トロン)さんに寄ってみることに。
サリュとは同じ道沿い、少し北側に行ったところにあります。
駐車場が店の前に5台、第二駐車場としてもう5台有り。

お腹いっぱいだったんだけど、六感デザインのゆいちゃん、コーヒー屋のナオちゃんがオススメとのことで行ってみないと〜〜〜ということで。

一目で「あ、センス良いな」とわかる外観と照明のかんじ。すぐわかった。


店内も落ち着く雰囲気。

お腹いっぱいなのでお持ち帰りで次の日の朝ごはんにすることにした。
肝心のベーグルを撮るのをわすれちゃったんだけど、半分にスライスして、トースターで焼いて外側をパリッとさせたらそりゃーもう美味しかったです。中がぎっしりつまった、もちもちのベーグル!ペースト類もたくさん揃っていたのでいろいろ試してみたいな。今回はチーズクリーム。丁度いい優しい味でした。

それにしても、久しぶりにベーグル食べた。わっしわっし噛み締められる固いパンが好きなので、嬉しかったな〜。わっしわっし。もぐもぐ。ぎゅむぎゅむ。そんな擬音語が似合うパン。

あとから友だちに聞いたところ、東京都文京区白山にあった、「白山ベーグル」のオーナー夫妻が移転してきて、このお店をはじめたのだそう。え・・・8年ほど前、その辺に住んでたのに知らなかったな。調べたらすごい近くだった。

またいーこーお。ベーグル大好き!

sakiko:)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    ハヤブサ
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    723
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    あき
  • 福井市のゲストハウス。
    chiharu
  • 福井市のゲストハウス。
    sakiko
  • 福井市のゲストハウス。
    sachiko
  • 自分が住む部屋をリノベしたよ
    sakiko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM