年の瀬ですね。メリークリスマス。

ばーちゃんがこの世を去って四十九日が終わった後、

すぐに授かったお腹の中の人が(たぶん生まれ変わりと話題)

今月に入ってまあボコボコいうようになりました。

いのちの輪っか。元気で生まれてこいよ〜。

 

今季メジャー通算3,000本安打を達成した、敬愛して止まないイチローさんが、

イチロー杯の閉会式で、子供たちに向けて

「人との比較ではなくて、自分の中でちょっとだけ頑張った。それを重ねてきた」

とメッセージを伝えたもよう。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225097

 

わたしも常々、人の2〜3倍がんばるのは絶対に無理だから、

ちょっとだけ背伸びを続けて地力をあげ続けるのがいいよ、って言ってて

うおお、あのイチローさんと考えが一致した!って思っていたんだけど。

 

単純に計算すると、

自分の力が1として、毎日1.01倍頑張って、その頑張った結果が地力になると仮定したら、

それ続けていけば1年後にはだいたい38になって、

さらにあと2年続ければ54000位になる。

 

1だったのがさ、3年後には54000だよ・・・

継続の力ってすごいなと思うわけですよ。

 

でも、何が難しいかって、

まさにその「継続」であって。

 

1.01プラスで頑張れることもあれば、0.6とか0.3の力しか出ない時もあって

なんなら0.8を毎日続けてしまう時期があったり

1 .01頑張っても1.000001くらいしか実際には伸びていなかったりとか

まあそりゃいろいろある。

 

けど、それでも1.01なり1.001なり、

少しだけがんばる。を続けてきたのがイチローさんで、

だからあの姿を私たちは見ることができる。

 

しかも今もその「ちょっとだけがんばる」はきっと続行中で、

髪が白髪混じりになっても、

顔に皺が刻まれようとも、

変なメッセージが書いてあるTシャツを着てても、

やっぱりイチローさんは尊敬の対象になるんだなぁと思っている。

 

自分のことに置きかえてみると、

繰り返しになるけど、

ちょっとだけ自分の限界より背伸びするのを「継続」するって

本当に難しい。

それこそやったらやっただけ伸びていた10代〜20代前半は

自分の限界を見るのが楽しくて、どんどん取り組めていたけれど

身体も精神も守りに入る30代に入った今は

いつもいつも限界まで頑張っていたら擦り切れてしまうことを知っている。

 

だから、

がんばるとき、と、がんばらないとき、を

うま〜く組み合わせて魅力的に年を重ねていくのだ、と

考えている。

 

ちなみに「がんばる」ってのは、仕事を、ってことじゃなくて

「わたしがわたしであることをがんばる」、ってこと。

おばあちゃんに道を教えたり、

道に落ちてるゴミをひろったり、

長く使えるものを買うことを決めたり、

身近にいる人たちを大事にしたり、

気持ちをきちんと伝えたり、甘えたり、

そういうことも含めて「がんばる」ってこと。

 

そう考えると、「自分の中でちょっとだけがんばる」ってのは、

毎日ちょっとずつ自分をすきになるってことなのかもしれない。

それ、いいねぇ。

 

冬のサミーズおこたver.

 

sakiko:)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    ハヤブサ
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    sakiko
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    723
  • 勝手口を壁とステンドグラスにDIY@セルフビルド
    あき
  • 福井市のゲストハウス。
    chiharu
  • 福井市のゲストハウス。
    sakiko
  • 福井市のゲストハウス。
    sachiko
  • 自分が住む部屋をリノベしたよ
    sakiko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM